よくある質問 一般

アプリケーションが起動しない

お使いのコンピュータを再起動して、もう一度アプリの起動を試してください。

また、ネットワーク設定(プロキシ設定など)が間違っていないかご確認ください。

よくある質問 ライセンス

オンラインアクティベートを行うと、「接続が閉じられました」というメッセージが表示される。

ネットワーク設定(プロキシ設定など)が間違ってないかをご確認ください。

アプリ起動時に「アプリケーションの起動に失敗しました。インストールガイドかユーザーズガイドのトラブルシューティングを参照してください。」のメッセージが表示された。

管理者権限で以下のファイルを起動後、アプリケーションを再起動してください。

【Windowsの場合】
C:\Program Files\MYIRO\MYIROtools\Module\Utility\LicenseSupportScript.bat

【Mac の場合】
/Applications/MYIRO/Utility/LicenseSupportScript.sh

ライセンスがアクティベートされているはずなのに、アクティベートの画面が表示され、アプリが起動しない。

Webブラウザを起動し、URLに”http://localhost:1947”を入力してください。
Admin Control Center Helpのページが表示されなければ、ライセンスのサービスが動いていない可能性がありますので、以下の手順を実行してください。

【Windowsの場合】

  1. キーボード上の”Windowsキー”を押下して、「サービス」と打ち込み、サービスを起動してください。
  2. サービス画面上の”名前”の列で、「Sentinel LDK License Manager」を探してください。
  3. 「Sentinel LDK License Manager」の”状態”の列が、空白もしくは「実行中」となっているか確認してください。
  4. 「実行中」となっていなければ、「Sentinel LDK License Manager」で、右クリックをし「開始」を選択してください。

【Mac の場合】

  1. トップ画面の左上のアップルメニューを開き、”システム環境設定”を開いてください。
  2. ”セキュリティーとプライバシー”を開いてください。
  3. ”ファイアウォール”タブでファイアウォールの状態を確認してください。
  4. ファイアウォールが”入”になっていたら、”ファイアウォールオプション”を選択してください。
  5. 「署名されたソフトウェアが外部からの接続を受け入れるのを自動的に許可」を有効にして”OK”を押下してください。
  6. アプリを再インストールしてください。

よくある質問 測定

MYIRO-1を無線LANで接続時、通信状態の影響で切断された後、再度接続できない

測定器の電源をOFF-ONしてください。

使用しているデバイスの名前が接続ウィンドウのリストに表示されません。

無線LANを用いてMacを使用し、ファイアウォールを有効にすると、無線LAN接続のMYIRO-1やイーサネット接続のMYIRO-9/FD-9はリストに表示されない場合があります。
デバイスの接続ステータスを確認し、「再スキャン」をクリックします。

USB接続を使用するWindows PC上で、ドライバーを手動でインストールしてみてください。

他のソフトウェアの既存の定義ファイルを使用できますか?

定義形式(cdx)は、コニカミノルタFD-S2wのXML形式と互換性があります。
MYIROtools作業フォルダー内の
/Data/Tool/Measure/
内にサブフォルダーを作成します。
FD-S2wで、定義を右クリックして「保存」を選択します。
ファイルの名前を.xmlから.cdxに変更し、MYIROtools作業フォルダー内の
/Data/Tool/Measure/
のサブフォルダーにファイルをコピーします。

作業フォルダーの場所は、MYIROtoolsのメインウィンドウの「システム」タブで確認することができます。

どのようにすればECI2002、IT8/7.4、TC1617、およびその他の標準チャートを測定できますか?

MYIROtoolsには、業界で一般的ないくつかのチャート定義が付属しています。
これらは、MYIROtoolsのMeasureおよびViewのデータリストウィンドウの「Std. and 3rd Party」フォルダーにあります。

ほとんどすべてのチャートはMYIRO-9/FD-9で測定できますが、必ずしもMYIRO-1、FD-5BT、FD-7で測定できるわけではないことに注意してください。

よくある質問 プロファイル

プロファイルを作成するとき、ステータスバーにエラーが表示され、ICCファイルを作成することはできません。

Profiling error2:

「接続先/プリンター」でtxtファイルを選択し、デバイスリンクプロファイルを作成しようとすると発生します。
デバイスリンクプロファイルを作成する場合は、「接続先/プリンター」でiccファイルを選択してください。

Profiling error12:

ファイルが保存できない場合に表示されます。
「保存設定」で指定した保存先にアクセス権があるか、または、フォルダが存在しているか確認してください。

Profiling error32:

デバイスリンクプロファイルを作成する場合に、「接続先/プリンター」で選択したiccファイルが適切でない場合に表示されます。
使用するiccファイルが適切であることを確認してください(CMYKデバイスプロファイルのみが接続先プロファイルとしてサポートされています)。

チャートを印刷するにはどうすればよいですか?

  1. スケーリングしないでください。
  2. すべての色変換がオフになっていることを確認してください。
    1. これは、たとえばAdobe® Color Printer Utilityを使用して実現できます。